最終審査会

最終審査会進出作品一覧(順不同)

  • 明治大学付属明治高等学校(東京都)

    • healthian

    • 代表者:三嶌陽大

  • 静岡県立科学技術高等学校

    • MRで以心伝心!?

    • 代表者:大村彩笑

  • 香川県立高松商業高等学校

    • プラキング

    • 代表者:神野真優

  • 宮崎県立佐土原高等学校

    • ドクターアース

    • 代表者:大塚寛仁

  • 宮崎県立佐土原高等学校

    • メモメモめもりー

    • 代表者:髙山美侑

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校

    • 視力低下防止メガネ

    • 代表者:宮嶋奏衣和

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校

    • fitem

    • 代表者:淀野メリッサ

  • 宮城県登米総合産業高等学校

    • ハッピーチップ ~牛の体調管理~

    • 代表者:鈴木陽翔

  • 茨城県立東海高等学校

    • Upde(アプデ)

    • 代表者:佐藤士琉

  • 東京都市大学塩尻高等学校(長野県)

    • AIを活用させた配達サービス

    • 代表者:関澤名央

  • 蒼明学院中等部(岡山県)

    • 痛くない注射

    • 代表者:丸嶋麗

  • 聖心女子学院高等科(東京都)

    • 震災シミュレーションゲーム

    • 代表者:大迫里緒

  • 東京工業大学附属科学技術高等学校(東京都)

    • 音声解析と動画認識の融合 -キーボードの楽譜作成ソフトの開発-

    • 代表者:村瀬礼

  • 十文字高等学校(東京都)

    • もったいない?持たない!生活

    • 代表者:向山玲

  • 千葉英和高等学校(千葉県)

    • CALL GLASSES

    • 代表者:松隈寧々

  • 千葉英和高等学校(千葉県)

    • 万能カメラ

    • 代表者:髙橋聖南

最終審査会

日程:2022年8月20日(土)

場所:オンライン(Zoom)による開催

最終審査会スケジュール

10:30 接続開始時間

  最終動作確認(開会式までに接続完了願います)

11:00~11:10 開会式

11:10~12:30 最終審査会(午前の部)8作品発表

 ① 岐阜県立岐阜各務野高等学校 「視力低下防止メガネ」

 ② 岐阜県立岐阜各務野高等学校 「fitem」

 ③ 香川県立高松商業高等学校 「プラキング」

 ④ 静岡県立科学技術高等学校 「MRで以心伝心!?」

 ⑤ 明治大学付属明治高等学校(東京都) 「healthian」

 ⑥ 茨城県立東海高等学校 「Upde(アプデ)」

 ⑦ 聖心女子学院高等科(東京都) 「震災シミュレーションゲーム」

 ⑧ 東京工業大学附属科学技術高等学校(東京都) 「音声解析と動画認識の融合 -キーボードの楽譜作成ソフトの開発-」

12:30~13:30 お昼休み

13:30~14:50 最終審査会(午後の部)8作品発表

 ① 蒼明学院中等部(岡山県) 「痛くない注射」

 ② 東京都市大学塩尻高等学校(長野県) 「AIを活用させた配達サービス」

 ③ 宮城県登米総合産業高等学校 「ハッピーチップ ~牛の体調管理~」

 ④ 十文字高等学校(東京都) 「もったいない?持たない!生活」

 ⑤ 千葉英和高等学校(千葉県) 「万能カメラ」

 ⑥ 千葉英和高等学校(千葉県) 「CALL GLASSES」

 ⑦ 宮崎県立佐土原高等学校 「ドクターアース」

 ⑧ 宮崎県立佐土原高等学校 「メモメモめもりー」

14:50~15:00 休憩

15:00~16:00 参加者懇談会

16:00~16:30 結果発表、表彰式、講評

16:30~16:50 閉会式、記念撮影

発表者向けの情報

 最終審査会では、オンラインによる最終審査を行います。

 本年度はZoomを使用したオンライン開催実施します。最終審査に参加する際にはZoomでの参加をお願いいたします。

 最終審査会の模様はオンラインで配信します。


最終審査の進め方

  • 1作品あたり8分(動画5分程度+質疑応答2~3分)の時間を設けます。

  • 予め提出して頂いたプレゼンテーション動画(5分程度)を流した後に、リアルタイムで参加者と審査員による質疑応答を行います。

  • 動画、質疑応答ともに審査対象となります


事前提出について

 PowerPointで作成した予稿とプレゼンテーション動画(5分程度)の提出をお願いします。


予稿の提出について

 最終審査会当日までに予稿集(発表資料をまとめたもの)をWebサイトに公開します。発表資料をお送りください。

 ■ 提出締切

      • 2022年8月6日()17:00

※締切までに提出がない場合は、事務局より連絡します。

 ■ 提出方法

最終審査会進出者に別途ご連絡いたします。


予稿作成時の注意事項

    • 注意事項を確認のうえ作成ください。

    • PowerPointを使用して、PowerPoint形式のファイルを提出してください。

    • スライドのサイズは標準(4:3)を推奨します。

    • 予稿は16スライド以内で作成してください。予稿集には16スライドまで掲載します。

    • 最初のページに、作品タイトル、学校名、(あればチーム名、)氏名を入れてください。

    • 予稿集は発表資料のスライド4枚をA4サイズ1ページに縮小して印刷します.大きなサイズの文字で資料を作成してください。

24ポイント以上を推奨します。

    • 予稿と動画で使用するプレゼンテーション資料が異なっていても構いません。


動画の提出について

 期限までに録画したプレゼンテーション動画ファイルをお送りください。

 ■ 提出締切

      • 2022年8月8日(月)17:00

※締切までに提出がない場合は、事務局より連絡します。

 ■ 提出方法

最終審査会進出者に別途ご連絡いたします。


動画作成時の注意事項

    • 注意事項を確認のうえ作成ください。

    • mp4形式で作成下さい.

    • HD(720p) 、フルHD(1080p)のいずれかで作成下さい。

    • 5分以内を目安に作成ください。

    • 動画の作成形式は発表者にお任せします。いろいろと趣向を凝らしてみて下さい。昨年の発表動画も参考にしてください(よくある質問)。


動画作成に関するアドバイス

 ここでは三通りの方法を提示します。

 □方式1:スライド資料のみによる発表

    • PowerPointの録画機能を利用して発表する方式です。マニュアルを用意しましたのでご活用下さい。画面右下に小さく発表者を映すことが可能です。

    • 発表スライドが大きく表示されるため、聞き手に内容はよく伝わります。しかし発表者等によるパフォーマンスは見づらくなります。

 □方式2:スライド資料に発表者のパフォーマンスを加えた発表

    • ZoomやMicrosoft TeamsなどのWeb会議ソフトウェアの録画機能を使用する方式です。発表者を映しつつ、画面共有機能を利用しPowerPointの画面を映すことで録画していきます。大学での授業、学会発表における標準スタイルで、PowerPointの便利な機能(アニメーション等)も利用できます.Zoomを使用する場合のマニュアルを用意しましたので活用下さい。

    • 発表スライドが大きく表示されるため、聞き手に内容はよく伝わります。しかし、方法1同様、発表者等によるパフォーマンスは見づらくなります。

 □方式3:発表者のパフォーマンス中心の発表

    • ビデオカメラを用いて発表を撮影する方式です。発表者のパフォーマンスがとてもわかりやすい一方、発表スライドが少し見づらくなります。