よくある質問

応募について

Q.応募の参考にするために過去の入賞作品を見たいのですが・・・

A.過去の学長賞の予稿をご覧ください。

Q.応募書類はどのように提出すればよいのでしょうか?

A.所定の応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、募集期間内に指導されている先生から、電子メールで事務局宛にお送りください。詳しくは、メニューの「応募要項」をご覧ください。

Q.応募用紙のフォーマットはありますか?

A.メニューの「応募要項」から応募用紙のフォーマットをダウンロードできます。

Q.一人で(またはグループで)アイデアを考えました。学校の先生を通さずに、生徒自ら応募できますか?

A.申し訳ありません、できません。授業や課外活動の一環として応募する場合は、授業や課外活動の指導の先生から、そうでない場合は、クラス担任などの先生を介して応募してください。

Q.グループで検討して連名で応募してもいいですか?

A.はい、個人での応募、仲間が集まったグループでの応募、いずれでもかまいません。ただし、1グループ5名以内とします。最終審査会でのプレゼンも、1名以上で行うことを可とします。ただし、その場合も、発表時間内に発表が終了するように注意してください。

Q.応募者の変更はできますか?

A.応募締め切りまでは変更できます。その後の変更はご遠慮いただいております。応募の際は、よく注意して記入してください。

Q.ひとりで複数のアイデアを応募できますか?

A.はい、できます。ただし、1校で応募できるのは10作品までです。

Q.中学・高校生でないと応募できないのでしょうか?

A.中学生以上で18歳以下ならどなたでも応募できます。したがって、工業高等専門学校の3年生以下の方、専門学校の方も応募できます。

Q.パソコン用のメールアドレスをもっていない場合はどうしたらよいでしょうか?

A.応募の際のメールアドレスは、Google、Yahoo、Microsoftなどのフリーのメールアドレスでも構いません。

Q.応募作品を送信した後、間違いやより良いアイディアなどに気づきましたが、修正する方法はないでしょうか?

A.修正版を再度投稿してください。

Q.応募の際,アイデアの説明に図や画像を使ってもよいですか?

A.はい。PowerPointのスライド内に自由に描いてください。

最終選考会について

Q.連名で応募しました。複数人で発表してもよいですか?

A.2名以上での発表者も可とします。ただし、発表時間内に発表が終了するように十分に注意してください。

その他の質問については、IT夢コンお問い合わせ先までご連絡ください。